もみの木台保育園

Mominokidai

老朽化した園舎を取壊し、新園舎を建設するプロジェクト。敷地において東西に長く建物を配置し、南側に対して広く開放的な建物の構成としている。年齢の小さな子どもがスムースに園庭に出られるように、園庭に面する保育室には、0-2歳児の保育室、2階には3-5歳児の保育室を配置している。限られた敷地であるため、2階にはとても大きなテラスを設け、夏にはプールを設置できる第二の園庭として計画し、2階の保育室も外部への空間的な連続性を確保し、子どもたちの自由な活動の妨げにならないような空間をめざした。また2階の保育室は、可動間仕切りを開け放すことで、入園式や卒園式など行事を行うためのホールとしても多目的に活用できるようになっている。

2015年
所在地 :神奈川県横浜市
用途  :保育園
工事種別:新築
構造  :鉄骨造
規模  :地上2F
延床面積:626.95㎡/189.65坪

WORKS